<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

<最高検>全国の地検で定例会見実施へ フリー記者も参加可(毎日新聞)

 最高検は22日、全国の地検で定例会見を実施し、雑誌やフリーランスの記者などの参加を認めると発表した。社会的関心の高い事件では臨時会見を開き、同様に参加を認める。同日付で全地検、高検に通知し、5月中の実施を目指す。各地検の会見は閉鎖的という批判があり、総務省の実態調査でも開放度が最も低い「D」ランクと判定されていた。

 最高検によると、定例会見は、各地検の広報担当である次席検事が毎週か隔週で実施、事件処理や地検の取り組みなどを説明し、質疑応答も行う。臨時会見は、重大事件の逮捕、起訴、判決時などに次席や担当部長が開く。従来はほとんど実施されていなかったテレビカメラの冒頭撮影も認め、高検でも同様に臨時会見を開く。

 会見の参加者は、日本専門新聞協会、日本雑誌協会、日本インターネット報道協会などの会員のほか、外国記者登録証の保持者や活動実績のある記者を想定しており、各地検が地域の実情に応じて決める。登録手続きは各地検のホームページなどで告知する。

 酒井邦彦・最高検総務部長は「開かれた検察の実現のために独自の判断で実施を決めた」と述べた。【大場弘行】

【思いを託す JR脱線・被害者へ】(1)長女を失った木下建一さん(43)(産経新聞)
舛添前厚労相が自民に離党届提出 自民は議員辞職要求(産経新聞)
悪天候で帰還1日延期=山崎さんのシャトル(時事通信)
【うわさの逸品】六甲みそ 六甲味噌製造所 兵庫県芦屋市(産経新聞)
「事業仕分け」第2弾スタート―行政刷新会議(医療介護CBニュース)
[PR]
by ndxy4idfd0 | 2010-04-27 21:49

官房長官、なお徳之島3町長との会談模索 会談要請は「独断で」(産経新聞)

 平野博文官房長官は21日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設先として政府が検討する鹿児島県・徳之島の3町長が平野氏との会談を拒否したことについて、「これから頑張れば可能性は十分にあると思う」と述べ、今後も会談実現の可能性を探っていく考えを示した。

 20日に滝野欣弥(きんや)官房副長官(事務)を通じて3町長に会談を要請したことに関しては、鳩山由紀夫首相に相談せず、平野氏の独断で決めたことを明らかにした。平野氏は会談の目的を18日の移設反対集会の情報収集だと重ねて強調し、「首相に上げるテーマではなく、了解をとる必要はない」とした。

 町長側が3月に首相官邸を訪れた際の平野氏の対応を「不誠実」と批判していることに対しては、「まだゼロベースで検討しているときで、説明は控えた。不誠実な対応をしたつもりはないが、そう受け止められたなら残念だ」と述べた。

【関連記事】
「5月末までには五月晴れに」徳之島の普天間移設拒否で首相
勝負の電話…首相「存ぜぬ」 政権崩壊過程物語る意思疎通の欠如
徳之島3町長は官房長官との会談拒否 普天間問題で5月決着困難
官房長官、仙谷氏の衆参同日選発言を批判
普天間5月決着を断念…首相引責に予防線 米、柔軟姿勢も
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

厚労省独自仕分け、2独法合併案は「不十分」(読売新聞)
「夢の宇宙」支えた家族=入浴剤、そばで出迎え−山崎さん、今夜帰還(時事通信)
外国人参政権、慎重に=直嶋経産相(時事通信)
<山崎宇宙飛行士>ISSとお別れ シャトル、地球帰還へ(毎日新聞)
入省したての農水省職員逮捕=電車内で女子大生触った疑い−警視庁(時事通信)
[PR]
by ndxy4idfd0 | 2010-04-23 07:11

福島・社民党首が石原都知事の発言の撤回求める(産経新聞)

 社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は19日、国会内で記者会見し、東京都の石原慎太郎知事が17日の外国人地方参政権の反対集会で、名指しこそ避けたものの与党党首の中に帰化した人がいるという趣旨の発言をしたことについて「私も、私の両親も帰化したものではない」と否定した。

 その上で、「私は外国人地方参政権には一貫して賛成してきた。政治家の政治信条を帰化したからだという事実誤認に基づいて説明することは、私の政治信条をゆがめ、踏みにじるものだ」と述べ、石原氏に発言の撤回を求めた。

 石原氏は17日の「全国地方議員決起集会」で、「この中に帰化された人、お父さん、お母さんが帰化され、そのお子さんいますか。与党を形成しているいくつかの政党の党首とか、与党の大幹部ってのは調べてみると多いんですな」などと発言していた。

 福島氏は会見で「『与党を形成している政党の党首』といえば、おのずと特定され、私のことをおっしゃっているのだと考えた」とした上で、「(帰化を)問題とすること自体、人種差別だ」とも述べ、発言を撤回しない場合は法的措置も辞さない考えを示した。

【関連記事】
石原知事「大事なことはストップ・ザ・民主」
全国都道府県議会 外国人参政権」の是非 「反対」は35県に 
石原知事「日教組、馬鹿な教育」 陸自練馬駐屯地創立記念行事
「小泉路線と同じ」とみんなの党を批判 福島党首
仙谷氏同日選発言に不快感 社民・福島党首
外国人地方参政権問題に一石

普天間基地移設先には触れず 鳩山首相、理解が得られたと手応え強調(産経新聞)
橋下知事が阪神高速の料金変更に「自公政権よりひどい」と批判(産経新聞)
<貸倉庫殺人>容疑者の一部、殺害認める 3遺体の身元確認(毎日新聞)
認知症の女性の顔に落書き、撮影…栃木の施設(読売新聞)
奈良公園“矢ジカ”殺し、三重の39歳男逮捕 別のシカも狙う?(産経新聞)
[PR]
by ndxy4idfd0 | 2010-04-20 16:00

「紙」から「画面」へ 電子書籍、出版システム変える可能性(産経新聞)

 活字電子化の取り組みが、今年はさらに進みそうな状況だ。電子書籍を読むことができる専用の電子書籍端末が米国で大ヒット。近く日本にも、本格的に上陸すると予測されているからだ。市場の拡大に備えるため、日本の主要な出版社が団結した一般社団法人も設立された。「紙」ではなく「画面」で読む本に注目が集まっている。(堀晃和)

  [フォト]熱狂!「iPad」初日に30万台を販売

 「電子書籍市場が日本の出版界にもたらす大きな影響は決して無視できない。かといって、悲観すべき材料でもない。積極的な取り組みをしていきたい」

 3月24日、東京都新宿区の日本出版クラブ会館。小学館や新潮社など国内の主要な31社で立ち上げた「一般社団法人 日本電子書籍出版社協会」(電書協)の会見で、代表理事に就任した講談社の野間省伸副社長が設立趣旨を読み上げた。

 電書協は、任意団体の「電子文庫出版社会」を発展させた。すでに10年前から電子書籍の販売サイト「電子文庫パブリ」を運営しており、今後は著作者の利益確保や電子書籍データの統一規格の研究などを進めていくという。

 電子書籍とは、パソコンや携帯電話などデジタル端末上の画面で、本や雑誌などの印刷物を読めるようにしたもの。米国では、米インターネット小売り大手アマゾン・ドット・コムのキンドルなど、持ち運びできる電子書籍端末の大ヒットが、市場の成長を後押ししている。

 日本国内の市場規模を調査している「インプレスR&D」によると、平成14年度にわずか10億円だったのが、20年度には464億円にまで拡大。今後も大きな成長が見込まれている。

 しかし、そのうち86%は携帯電話で読まれ、大半がコミックとされている。このため、一般書の普及には懐疑的な声も聞こえてくる。米国でのブームは、キンドルやソニーのリーダーなどの端末の存在が大きいが、日本も同様に端末の本格上陸を起爆剤として、市場が急速に拡大するのか。野間副社長は「今のところ、その展望は見えていない」と打ち明ける。

 それでも、各社が電子書籍で連携姿勢を取るのは、市場の健全育成をはかる出版社としての義務感に加え、出版不況下における新たな需要開拓のチャンスとも、とらえているからだろう。従来の出版システムでは、紙代や輸送費などがかかるが、電子書籍ではそれらのコストが不要。本の価格を下げた上で、利益率が上がる可能性もある。

 「電子書籍やデジタル化の波が押し寄せてきても、紙か電子かのゼロサムで考える必要はない」。野間副社長は再三、「紙との共存、共栄」を強調したが、電子書籍端末が出版システムを変える可能性を秘めていることは否定できない。それだけに、専門書などを扱う中小出版社の業界団体「出版流通対策協議会」が勉強会を開き、作家団体の「日本文芸家協会」も検討委を設置するなど電子書籍に向けた動きが、各方面で顕在化している。

 ■iPad 日本でも下旬に

 「黒船襲来」と、日本への本格上陸が見込まれる電子書籍端末。電子書籍ブームを牽引(けんいん)するキンドルは2007年に米国でデビューし、今や日本を含む100カ国以上で販売されている。日本語対応キンドルへの期待感がふくらむ中、今月下旬に、日本で発売開始となるのが、電子書籍も読むことができる米アップルの新型多機能端末「iPad」(アイパッド)だ。

 米国では今月3日に499ドル(約4万7千円)で売り出され、同時に電子書籍の販売サイト「iBookstore(アイブックストア)」も開設。初日に30万台以上が販売され、25万冊の電子書籍が購入されたという。キンドルとリーダーで2強を構成する米国のシェアが、iPadの参戦で大きく変動するのは確実な情勢だ。iBookstoreの日本でのサービス開始時期は未定という。キンドルなどの人気端末が日本で普及し、“電子書店”が本格稼働となれば、日本の電子書籍市場が急速に拡大する可能性はある。

【関連記事】
iPad購入に「娘も孫も興奮している」 プリント業界も期待
携帯電話の領域を「侵食」 電子端末同士の垣根低く
地デジ移行“空き電波”を狙え! ドコモ、KDDIなど火花
「電子書籍」のあり方論議 有識者会議が初会合
ドコモかソフトバンクか 「iPad」搭載の通信キャリアが焦点

愛子さま、始業式後の授業にご出席(産経新聞)
新党たちあがれ日本「期待しない」76%(読売新聞)
大阪市が貧困ビジネス排除策 業者より先に生活保護者を囲い込み(産経新聞)
低気圧接近、四国で大雨へ=13日は北日本大荒れか−気象庁(時事通信)
女優の三原じゅん子さん、自民が参院選擁立へ(読売新聞)
[PR]
by ndxy4idfd0 | 2010-04-14 14:12

スーツケース遺体、33歳の韓国女性か(読売新聞)

 金沢市のがけ下から、スーツケースに詰められた頭部のない女性の遺体が見つかった事件で、遺体の身元は韓国・済州(チェジュ)島出身のカン・ソンボクさん(33)である可能性が高いことが6日、捜査関係者への取材でわかった。

 金沢中署捜査本部は、新潟韓国総領事館を通じて韓国の警察に協力を依頼。現地の家族らと連絡を取り、DNA型の照合を行うことにしている。

<児童支援施設>外部監視を強化 虐待事件で厚労委(毎日新聞)
<シー・シェパード>抗議船長を傷害容疑などで追送検へ(毎日新聞)
万引で陸自隊員停職(産経新聞)
与謝野氏離党 谷垣氏「残念」、亀井氏「今後の行動期待」(毎日新聞)
谷垣氏、全国行脚終える 低い浸透度…効果のほどは?(産経新聞)
[PR]
by ndxy4idfd0 | 2010-04-09 02:50

首相動静(4月1日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。(了)

阿久根市給与支払い拒否、地検が告発状を受理(読売新聞)
車41台、タイヤ100本以上に穴…金沢(読売新聞)
初心者コースでスキーヤー同士衝突、2人死傷(読売新聞)
オウムと信じた初期捜査、唇かむ公安部元幹部(読売新聞)
警察庁長官銃撃事件が時効=実行役特定できず−「被疑者不詳」書類送検へ・警視庁(時事通信)
[PR]
by ndxy4idfd0 | 2010-04-06 01:36

天皇、皇后両陛下 京都・平等院を訪問 (毎日新聞)

 天皇、皇后両陛下は27日、京都府宇治市の平等院を訪れた。宮内庁によると、天皇陛下が平等院を訪問したのは、学習院中等科1年だった1947年3月以来2度目という。

 両陛下は平等院の神居文彰(かみい・もんしょう)住職の説明を受けながら、国宝の本尊阿弥陀(あみだ)如来坐像(ざぞう)などを見学。また、国宝の梵鐘(ぼんしょう)など宝物類を保存・展示している博物館「鳳翔館(ほうしょうかん)」を視察した。

飲酒運転撲滅モニュメント建立へ=福岡市〔地域〕(時事通信)
<蘭越母子殺傷>被告が控訴 無期懲役判決に不服(毎日新聞)
自民・大島幹事長、舛添氏に参院選へ協力要請(読売新聞)
普天間移設 沖縄・うるまで反対集会(毎日新聞)
足利事件再審 警察庁刑事局長「厳粛に受け止める」(産経新聞)
[PR]
by ndxy4idfd0 | 2010-04-01 06:18