<< 秋篠宮さま、眞子さまラオスへご... 平安女学院のシダレザクラは「醍... >>

<松野明美さん>熊本の市議増員選に出馬へ(毎日新聞)

 熊本市と旧植木町の合併に伴う市議増員選挙(定数2)=4月25日投開票=に、同町出身で元マラソンランナーの松野明美(本名・前田明美)さん(41)が立候補する意向であることが24日、分かった。近く記者会見して正式に表明する。

 松野さんの夫真治さん(42)によると、松野さんはダウン症の子を持つ親としても知られ、子育てやスポーツ分野で自身の経験を生かしたいと出馬を決意したという。また、旧町議ら町民からも立候補を望む声が上がり「町の人の声を議会に届けたい」という。

 松野さんは現役時代、熊本市の旧ニコニコドーに所属。ソウル五輪(88年)1万メートルで日本記録を更新したほか、バルセロナ五輪(92年)の女子マラソン日本代表候補だった。95年に引退後は講演やタレント活動をしている。01年に結婚し、2児の母で次男がダウン症であることを公表し、子育ての経験を書いた本を出版している。【和田大典】

【関連ニュース】
明日への伝言:昭和のあの日から 第7回全日本実業団対抗女子駅伝

アシアナ航空がオーバーラン=報告は2日後、国交省が注意−開業間もない茨城空港(時事通信)
風力発電の健康影響調査=低周波音で住民から苦情−環境省(時事通信)
警察への届け出事例も調査可能に−モデル事業WGが提言(医療介護CBニュース)
<雑記帳>早大野球部の創部110年祝し「記念醤油」 茨城(毎日新聞)
足利事件無罪、捜査幹部「使命果たせず無念」(読売新聞)
[PR]
by ndxy4idfd0 | 2010-03-27 18:35
<< 秋篠宮さま、眞子さまラオスへご... 平安女学院のシダレザクラは「醍... >>